Rapt Studio アメリカ オフィスデザイン事例 広告・マーケティング 映画メディア・出版

画面上で多彩なコンテンツが溢れるオフィススペース


「Rapt Studio」がロサンゼルスにあるメディア企業「フルスクリーン」のために設計したオフィススペース。

コンテンツをイメージし、建物を通じて旅を作り出すという意味で「黄色のレンガの道路」というテーマが設定されています。
訪問者が最初に玄関を歩いていると、メインラウンジにて歓迎され、誰でも中央の青い劇場を旋回するスクリーンで操作することができます。
そこから、一連のミニシアターが訪問者を空間に導いてくれます。画面上で再生されるメディアは常にオンで、常に変化し、見る者を楽しませてくれます。

A Tour of Fullscreen’s Super Cool Headquarters in Los Angeles

Share :
街の風景からインスピレーションを得た「LinkedIn」のオフィスコンセプト
2018年9月26日
低予算で革新的なロープパーテンションを利用したオフィス空間
2018年9月26日