Prisma Design イタリア オフィスデザイン事例 食料・飲料

異素材を組み合わせ会社のアイデンティティを表現したオフィスデザイン


「Prisma Design」がイタリアのミラノにあるエネルギードリンク会社「Red Bull」の新しい本社を設計しました。


金属、コンクリート、木材と様々な素材を組み合させ、さらに照明によって異素材感を強調することで、レッドブルのアイデンティティを表現しています。
レッドブルが翼を与えるように、そこで働くすべての人のアイディアに翼を与え、心を活性化させる空間デザインとなっています。

https://officesnapshots.com/2018/01/08/red-bull-offices-milan/

Share :
「家」と呼ばれるボリュームが点在する「Pinterest」の本社オフィス
2018年3月5日
机も椅子もないオフィス、人の動きと姿勢を促進する「The End of Sitting」
2018年3月6日