Usual Studio オフィスデザイン事例 中国 建築・デザイン企業

低予算で革新的なロープパーテンションを利用したオフィス空間


「Usual Studio」が中国の上海にある「Ten-arch」の為に、低予算で革新的なロープパーティションを使ったオフィスをデザインしました。

ロープパーティションは省スペースに空間を区切ることが可能です。また空間を区切るだけでなく、梁などを隠し、意匠的にも役立ちます。ペンダント照明を組み合わせることで、落ち着いた空間にもなります。
ロビーの一部は黒板の壁になっていて、チョークアート作品を使用して気分を変えることができます。

This Office Uses Rope Partitions To Separate Work Areas And Hide The Original Beam-Column System

Share :
波打つ木材と人工大理石で覆われたクリエイティブなオフィスデザイン
2018年4月22日
フィットネスエリアも併設された創造的な「Evernote」のオフィス
2018年4月23日