Usual Studio オフィスデザイン事例 中国 建築・デザイン企業

低予算で革新的なロープパーテンションを利用したオフィス空間


「Usual Studio」が中国の上海にある「Ten-arch」の為に、低予算で革新的なロープパーティションを使ったオフィスをデザインしました。

ロープパーティションは省スペースに空間を区切ることが可能です。また空間を区切るだけでなく、梁などを隠し、意匠的にも役立ちます。ペンダント照明を組み合わせることで、落ち着いた空間にもなります。
ロビーの一部は黒板の壁になっていて、チョークアート作品を使用して気分を変えることができます。

This Office Uses Rope Partitions To Separate Work Areas And Hide The Original Beam-Column System

Share :
見る人をデザインで刺激する「Red Bull」のオフィス空間
2018年7月3日
「ポッド」と呼ばれるモジュールを配置した「Apple」のオープンな新社屋
2018年3月9日