Setter Architects イスラエル オフィスデザイン事例 テクノロジー

コンセプトは街そのもの。「Dropbox」のオフィスデザイン


共同ファイルホスティング会社「Dropbox」の為に「Setter Architects」が設計した、イスラエル・テルアビブにあるオフィスを紹介します。

オフィスデザインのコンセプトは、テルアビブの街そのものから得ています。テルアビブの街は、ホワイトシティと呼ばれるほど白い建物が多く、また空中から見るとシンプルな幾何学模様を持っています。これらの特徴を落とし込んだのがDropboxのオフィスです。

オフィスの各所にあるカラフルな装飾は、街のエンターテイメントや市場、ユニークなストリートアートを表しており、オフィスに活気をもたらしています。

大きなカフェテリアは、レストランとしてだけでなくミーティングスペースとしても機能しています。木材を使った床とカーテンが、空間を家庭的な雰囲気にしており、リラックスしたスペースとなっています。

https://officesnapshots.com/2018/06/07/dropbox-office-tel-aviv/

Share :
創業5年目で、時価総額5兆円を達成した「Uber」の最先端オフィス
2018年4月23日
低予算で革新的なロープパーテンションを利用したオフィス空間
2018年9月26日