Inhouse Brand Architects オフィスデザイン事例 コンサル・ビジネスサービス ライフスタイル・ファッション 南アフリカ

貨物用コンテナやカラフルなパレットが目を引く開放的なオフィスデザイン


「Inhouse Brand Architects」が南アフリカ、ケープタウンにあるブランド代理店「99s」のオフィスデザインをしました。

オフィスへの入り口にある明るい赤色の貨物用コンテナには、来場者のための待合室があります。異なる階にいる従業員の統合感をより高めるために、建築家は第8階と第9階の間のコンクリートスラブの部分を取り除き、オフィス全体の動きを促す新しい階段を挿入しました。既存の階段は9階の上にあるメザニンブリーザースタイルのベンチに似た新しい木構造に置き換えられ、座席として使用できるステップが組み込まれています。

99c offices by Inhouse Brand Architects feature a waiting room inside a shipping container

Share :
異素材を組み合わせ会社のアイデンティティを表現したオフィスデザイン
2018年7月24日
クリアな配色のオフィス空間が新たなアイディアを掘り起こす
2018年3月11日